SYU'S WORKSHOP BBS2

スレッド式の掲示板ですが、気軽に新スレッドで書き込んで頂いてもOKなのであります。
お名前や件名(新規スレッドの場合)やコメントは必須ですが、それ以外は任意です。
ですが、パスワードは入れておいた方が便利です。
後から自分で「削除」「編集」が出来ますから。

=== ご注意 ===

プログラムによるスパム投稿阻止のため

  • 日本語(カタカナ、ひらがな)を含まないコメントは禁止します。
    Please post your messages in Japanese.
投稿者名
件 名
コメント
Mail
URL
パスワード (修正・削除用 半角英数)



3384   更新のお知らせ。完璧な女。    SYU   [ 2016/12/03 00:19 ] 返信
超不定期雑記帳に、久しぶりに(1年ぶりじゃないか!どういう事だ!>自分)、「完璧な女」について、をアップ致しました。

今回は超々短いエッセイですので、一度、読んでみて下さいませね。





3383   カウンターをスッキリさせました。    SYU   [ 2016/11/16 11:18 ] 返信
しばらくカウンター調整に時間がかかってしまいましたが、本日、カウンターをスッキリさせました。

旧カウンター(@homepageサービス提供終了により使えなくなっていた)を削除し、新しく用意し慣らし運転していたカウンター(他から借りてきたモノ)を整備いたしました。

さあて、心機一転、これから勤勉にウチのコンテンツ、増やしていくぞおー。
本当かしらん。




3380   つれづれなること、を。    SYU   [ 2016/11/04 18:54 ] 返信
昔は夏から以降、どんなふうに季節が移り変わっていくかと言えば、日々狂った様な暑の日々が、「ひょっとしたらこの暑さは一生続くのじゃないだろうか?」と思った翌日、「あれ?鈴虫が鳴いている?あのリリーって声、鈴虫だよねえ?」と思っていたのが、気づかないウチに熱気が無くなり、「ん?最近、朝、寒い?」となって、冬が来ていたモノでした。

それが今じゃどうだ。

暑い夏の日が終わったかと思ったら、もう冬じゃないかっ!
この前、年賀状、売っているのを、私は確かに、この目で見たぞっ!!

みなさまご自愛下さいませね。

3381    micanbaco     [ 2016/11/04 22:45 ]

SYUさん こんばんは

御心配・御面倒をお掛けしましたが無事解決いたしました。
機械に疎いのでウイルスがどーのセキュリティーがどーの
チンプンカンプンでしたが、これで一安心でしょう。(たぶん)


仰る通り温暖化の影響か季節が狂っていってる感がありますね。
ちゃんと寒くならないと蜜柑も黄色くならないんですよねぇ・・・
蜜柑は寒暖の差によって色付くので収穫に影響大です。
紅葉も汚くなるので写真趣味の方にもヨロシクないですし(´-ω-`)

それにしても年賀状を見ましたか!?
私も先月クリスマスツリーを目撃して唖然としましたが
年賀状はまだ無いなぁ・・・(汗)

最近流行り出したハロウィンがなければ秋が忘れられそうです。


3382    SYU     [ 2016/11/08 11:01 ]

まずは、よかったですね。

私なんかこの前「年賀切手」を買ってしまいました。

話違いますけども、今テレビのニュースで博多駅前の巨大な穴、道路陥没空撮中継をやっていて、見ていてビックリ。
もしかして、時代は「ウルトラQ」?





3379   ちょっと、お知らせ。    SYU   [ 2016/09/28 22:36 ] 返信
【重要】@homepage サービス提供終了日変更のお知らせ

平素は@niftyをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 接続会員向けホームページサービス『@homepage(アット・ホームページ)』は、2016年 9月 29日(木) 15時にサービス提供終了を予定しておりましたが、お客様の移行状況を鑑み、サービス提供終了日を2016年 11月 10日(木) 15時に変更することといたしました。

との発表がつい先日(2016年 9月26日更新)ありました。
もちろん、ウチの引っ越しは既に終わっていますので、新しいURL(つまり、ここ)のまま、これからもよろしくお願い致します。




3301   更新のお知らせ。「トムは真夜中の庭で」。    SYU   [ 2015/06/13 00:14 ] 返信
超不定期雑記帳に、「トムは真夜中の庭で」について、をアップ致しました。
ぜひ一度、読んでみて下さいね。

次回は「小さい子供は何故走る」について、を書きます。多分。



3377    うみこ     [ 2016/08/14 01:56 ]

SYUさん、はじめまして。数年前から楽しく読ませていただいております。
1年以上も前のものにコメント、すみません。
フィリパ・ピアスの作品、私も大好きです。
初めて読んだのは、『幽霊を見た10の話』。中学生の頃でした。超自然現象を扱いながら、その中にある人々の思いがとてもリアルで、印象に残っています。
『トムは真夜中の庭で』を読んだのは大人になってからでした。境界に近いところにいる2人の接点の持ち方、現実世界で明かされる真相がとても見事だなぁと思いました。
同じく大人になってから読んだ『ハヤ号セイ川をいく』が、ピアスの作品の中で最も好きなものです。
ケストナーの『飛ぶ教室』もいいですね!
ピアスもケストナーも、児童文学だからと子どもに媚びることなく、人の有り様をきちんと描いているところが好きです。
長文、失礼いたしました。

3378    SYU     [ 2016/08/14 17:12 ]

うみこさん、はじめまして、こんにちわ。
書き込み、ありがとうございます。

私は昔から「SF小説」が好きで「ミステリ小説」が好きで「幻想小説」が好きなのですが、フィリパ・ピアスの「トムは真夜中の庭で」は、そんな私の嗜好にぴたりとハマった大好きな物語なのでした。
何もかも見事だと思いました。

うみこさんは「トムは真夜中の庭で」の海外で(もちろん日本じゃありません)昔作られたテレビドラマはご存じでしたか?
アメリカやら英国BBCやらで何回か作られたみたいで、YOUTUBEで一部、それらの断片を観る事が出来ます。
大昔に作られた作品で、その一部だけしか観ていないのですが、驚くほどツマラナイのです。

私はそれらのテレビドラマが何故作られたのか、そして何故ツマラナかったのかが判るような気がします。
何故作られたのかは、プロデューサーがこの小説が大好きで「この物語にはとっても素晴らしいアイディアがある!」と思ったからでしょう。
そして何故ツマラナかったのかは、その素晴らしいアイディアが「映像向き」ではない事に気づかなかった事だと思うのです。

面白いアイディアがある物語を、映像化すれば全て面白い作品になる、ワケではないと思います。
近年のヒット小説やヒット漫画の映画化の大失敗を見れば明らかなのに、何故昔からこんな簡単な事実に、映像関係者たちの多くは気づかないのでしょう。

あれれ?
私も長文になってしまいましたー。
これに懲りず、いつでも何でも気が向いた時に、また書き込んで下さいね。





ページ切換    1       2       3       4       5       6       7       8       9       10       11       12       過去ログ


HOME

【削除するときの注意】
レスの付いた親記事はスレッド保護のため
お名前やコメントのみ削除できます。
編集 削除   記事No.   パスワード

script by Kagerou A.