SYU'S WORKSHOP BBS2

スレッド式の掲示板ですが、気軽に新スレッドで書き込んで頂いてもOKなのであります。
お名前や件名(新規スレッドの場合)やコメントは必須ですが、それ以外は任意です。
ですが、パスワードは入れておいた方が便利です。
後から自分で「削除」「編集」が出来ますから。

=== ご注意 ===

プログラムによるスパム投稿阻止のため

  • 日本語(カタカナ、ひらがな)を含まないコメントは禁止します。
    Please post your messages in Japanese.
投稿者名
件 名
コメント
Mail
URL
パスワード (修正・削除用 半角英数)



3213   年の瀬も押し詰まり    taritari   [ 2013/12/24 17:44 ] 返信
 寒さも厳しさを増していますが、新スレッドにて失礼させていただきます。SYUさん、お風邪などひかれていませんか。

 本年はクリスマスGIFは見られませんでしょうか・・・あっ、25日当日でしたっけか!? だとしたらすみません。

 戸川純さんの歌う「降誕節」は「迫力ある児童合唱団の独唱」ぽい感じですね・・・

3214    秋津     [ 2013/12/25 02:35 ]

taritariさま、横入り、ごめんなさい m(_ _)m

SYUさま
本当に、ほんとうにご無沙汰しております。
クリスマスを祝う習慣がないのですっかり忘れていたのですが
知り合いからもらったメールで思い出し、そういえばSYUさんのGIFアニメは、と、三段論法(?)でやって来ました。

ラッキー!
当日だけなのですね。いやー、懐かしいアニメを拝見させていただきました。あの雪だるまは何と言いながら歩いているのでしょうね。(って、前にも書いた気がしますが)
あの頃は私も頑張っていたなと、遠い雪空を見上げるような感慨を覚えました。


3215    SYU     [ 2013/12/25 04:36 ]

taritariさん、クリスマスGIF、数年前の使い回しですがアップいたしました。「タイムスタンプ」がおかしいのは気にしないで下さい。ウチのパソコンの調子が最近悪いのです。

戸川純の「降誕節」を聴くと、ひねくれ者の私は何故か彼女の「いじめ」という曲を思い出してしまいます・・・。

ところで、taritariさん。
今年も漫画チックな変な年賀イラスト描いたのですが、いりますか?
もちろんお正月にメール画像添付で。
返信なき場合は送りませんし、見てみたいのなら「くれ」と仰って下さいませね。

3216    SYU     [ 2013/12/25 04:37 ]

秋津さん、お久しぶりです。
「年の瀬になると懐かしい人に会える法則」は本当ですね。
素晴らしい三段論法に感謝しなくては。
秋津さんのサイトは時々、覗いているのですが「誰もいないや・・・」と肩を落としていつもしょんぼり後にしているのであります。

> あの頃は私も頑張っていたなと、遠い雪空を見上げるような感慨を覚えました

私も数年前から、そんな感慨を覚えているのであります。
あ、そうだ。秋津さんも私の年賀イラスト、いりますか?(多分、今年は送っていない)(私の知っている秋津さんのアドレス、変わっているのならメール下さい)

3217    taritari     [ 2013/12/25 13:06 ]

クリスマスGIF、本日も拝見することができ(って今日がほんとのクリスマスだてのに)感激ひとしおであります。
 この場をお借りしてになりますが、秋津さま、はじめまして。

 本年は実際厄年だったこともあり、マァそれにふさわしくドッシャカベッシャカと雑多なことがあって、それこそヘコみやすい当方は若干「いじめられても泣かない それが私のとりえよ」てな気分でもあったのですが、当掲示板でSYUさんに知らなかった本を教わったり、つい暴走し数々のご無礼もはたらいてしまいましたが、たのしくお話ができたことが支えになってもいました。有難うございました。

 そして年賀イラストについては、新年の楽しみを早々に頂けますことを「喜!!!」であります!!! どうぞ宜しくお願いいたします。

 スミマセン、またしても長文になってしまいました。少し早いですが良いお年をお迎えください。追伸ですが、いつか「うろん」なアイツが現れる日を楽しみにしております。

 


3210   「12月の雨」    SYU   [ 2013/12/01 00:04 ] 返信
とは荒井由実の4枚目のシングルですが、気がつけば、もう12月っ!!

3211    十十十     [ 2013/12/19 16:26 ]

SYU様、ご無沙汰しております。
気づけば秋も終わり(ホントは気付かないまま終わっていたのですが笑)、すっかり冬になってしまいましたね。

雑記帳、楽しく読ませて頂きました。
どれもこれも読みたくなる本ばかりで嬉しい悲鳴をあげています。
屍者の帝国、お読みになられたようで。
薦めた身としては大変嬉しいことですが、読むのが大変だった様でごめんなさい!

今年は本当に厳冬になりそうですね。
何故か最近観た風立ちぬの冬景色が頭から離れません。
ジブリアニメは温度を描く(?)のが上手いですよね。

過去ログを読んだところSYU様もご体調を崩されたようで心配です。
間違っても12月の雨に打たれたりせぬよう、朝起きてもベッドの中で半分眠るくらいの気持ち(何だそれ)でご自愛くださいませ!

3212    SYU     [ 2013/12/20 17:57 ]

十十十さん、こんにちわ。
春や秋の穏やかな季節が段々と失われ、もう寒いか暑いかどっちかに日本はなってしまうのでしょうか?
そお言えば「戦争は暑いか寒いかどっちかだ!」とは誰の名台詞でしたっけか?

「風立ちぬ」はまだ観ていないのですが、印象的な冬景色が出て来るのですね?
私は常々、宮崎駿は夏を描くアニメーション作家だと思っています。
蒼穹に沸き立つ入道雲の「ラピュタ」や、アドリア海の素晴らしい一夏を描いた「紅の豚」、「魔女の宅急便」も夏の終わりの大風が大事件を起こして終わりました。
「風立ちぬ」に印象的な冬景色が出てくるとすれば、本当に(引退会見なんてやってたから)宮崎アニメの「哀しい」けれども終わりなのかも知れませんね。
そしてそれは決して良くない事では無いと思うのであります。

「屍者の帝国」は私にとっては読みにくい小説でしたが、つまらなかったワケではありませんでした。
また、何か面白そうなミステリーあったら、教えて下さいね。




3207   我が愛しのシャーロック・ホームズ(10)。    SYU   [ 2013/11/02 08:32 ] 返信
「超不定期雑記帳」に、「我が愛しのシャーロック・ホームズ(10)」について、をアップ致しました。
久しぶりのホームズ/パスティーシュの話です。
興味がある方は、一度読んでみて下さいませね。

3208    taritari     [ 2013/11/17 15:40 ]

 あっという間に冬になった感のあるこの頃ですね・・。

 最新エッセイを拝読させていただきながら、かつて3年前でしたか、誰に頼まれたわけでもないのに「虐殺機関」と「虚航船団」と「ザ・ロード」を「読まねばなるまい」と決めてその後ガターッと落ち込んだことを思い出しました。読む本選べ、てなところです・・・

 話題が唐突に変わってしまいますが、「りんたろう」氏監督で「杉浦茂」氏のキャラクターを使ったショート映像作品があるとのことで、SYUさんはご覧になりましたか?

3209    SYU     [ 2013/11/23 00:31 ]

一年の季節の中で私の一番大好きな「秋」が、今年はオミットされている件に関しての苦情は、いったい誰に言ったら良いのでしょうか?
taritariさんは、お風邪など召されていませんでしょうか?

教えて頂いた杉浦茂のアニメーション、知らなかったので探して観てみました。
山本リンダの歌がとっても合っていますね。
そお言えば数年前、読売新聞のTVCMでも、杉浦茂のアニメーションが作られていましたね。スタジオジブリで。

ジブリと言えば高畑勲の「平成狸合戦ぽんぽこ」が私は意外と好きなのです。
ブラッドベリィの「火星年代記」ならぬ「多摩丘陵たぬき年代記」で。
オープニングのたぬき合戦でも、くるくると変化するたぬき描写に、所々に「杉浦たぬき」が出て来て「うへえ」と嬉しくなったモノでした。
高畑さんも「かぐや姫」もいいけども、杉浦茂で長編一本作らないかなあ。
「少年児雷也」とか「猿飛佐助」とか「少年西遊記」とか。




3206   「11月のギムナジウム」    SYU   [ 2013/11/01 01:08 ] 返信
とは萩尾望都の漫画ですが、気がつけば、ジンワリと11月になっているのでした・・・。



3203   「10月はたそがれの国」    SYU   [ 2013/10/01 00:50 ] 返信
とはブラッドベリの短編ですが、気がつけば、シレっと10月に入ってしまったじゃありませんかー。


3204    taritari     [ 2013/10/23 21:26 ]

ご無沙汰しております。週末の天気が今から思いやられる本日ですが、SYUさん、お変わりありませんでしょうか。

 現在、「吾輩は猫である殺人事件」をようやく再開したところです。気圧の関係でしょうか、今月前半は完全なグロッキーと化しておりました。まず自分の心配をしろ、てなテイタラクです。

 「10月はたそがれの国」収録で萩尾望都氏の漫画版もある「みずうみ」は、大貫妙子さんの「みずうみ」を聴きながら読むと、個人的にですが「雰囲気が合うなあ」などと考えていました。

3205    SYU     [ 2013/10/25 00:08 ]

大貫妙子の「みずうみ」、知らなかったので聴いてみました。
してみると、曲に覚えがあったので調べてみたら、これはペール・ギュント(グリーグ)の「ソルヴェイグの歌」なんですね。
最後、「ちいさい秋みつけた」が少し入ってますよね?

詳しくない大貫妙子でしたが、「ピーターラビットとわたし」「メトロポリタン美術館」は好きでした。
私がピーターラビットの原作者ならこの曲を、私がメトロポリタン美術館館長ならこの曲を、「今すぐ公式主題曲にしろいっ」と部下に命じたところです。
ぶ、部下って。

それにしても、taritariさん、ご自愛下さいませよ。



ページ切換    1       2       3       4       5       6       7       8       9       10       11       12       過去ログ


HOME

【削除するときの注意】
レスの付いた親記事はスレッド保護のため
お名前やコメントのみ削除できます。
編集 削除   記事No.   パスワード

script by Kagerou A.